CATEGORY

心をみがくコラム

取材を通して、目の前の面白い部分を発見すること。接客の仕事を通して見えてきた人の心の動きをコラムにします。全てはコミュニケーションを楽しんむことが基本。

  • 2020年2月7日

肌の不具合を解決する方法

肌のトラブルっていうのは本当に厄介です。 先日もハンズビー中野丸井で出会ったお客さん 息子さんも娘さんも肌荒れ(皮膚疾患)を持っていて、けっこう重症という方でした ハンズビー中野丸井の売り場   この前、自宅にあるハーブがたまたますごい良い匂いだったのでハーブティーにしてみた 見た目はモサ […]

  • 2020年1月31日

「食べることが仕事になった」のは、仕事じゃなくても楽しめるから

化粧品の原料と食べ物ってどっちが好きか? というと迷うどころか、「食べることです!!」って言ってしまうわたし。。 むかーし昔、大学では畜産や有機農法の勉強をしていたりして、思えば19歳から22歳のあの頃です。 「動物に関わることを学びたい!」と獣医の学力がなくて畜産という家畜(牛・馬・鶏など)の分野 […]

  • 2019年11月1日

「あるべき姿」に反発してもムダ ーあがいて、色々やってみるしかない

接客・販売の仕事はこうあるべき というような「あるべき姿」を習ったことがほぼ無いまま、10年目に突入したこの仕事 ロールプレイング&実践を積み重ねた方が良いという場所にいるので あるべき論 これがいい仕事 という一般論を疑ってかかるわたしは、きっとあまのじゃくなのだろうと思う そもそも、わた […]

  • 2019年10月18日

肌の美しさとは何か? ー原材料だけじゃない肌への価値観の違いをどう考えるのか?

接客・販売でコスメ原料のことを伝えるようになって10年目になった 化粧品の原料のことを専門に、接客・販売をやっていると色んなお客さまに出会う。 人によって値段や求める品質への価値観がまったく違うことに今でも驚くことがある 今日は1年ぶりくらいに東京・丸の内で販売   肌の美しさとは何か? […]

  • 2019年10月4日

毎日「美味しい」は欲張り! どんなときも幸せを感じて続ける 

毎日、幸せを感じて1日を終えたいと思う ここ数年、そう思って生活しているので、自分が幸せだと思う瞬間はどんなときか? 真面目に色々試してみてます わたしの場合は「美味しい」という幸せを毎日作ること どんなにバタバタして忙しくても・・・ まかないを作ってもらえることが嬉しい(幸せ) 9月の終わり、消費 […]

  • 2019年9月27日

説明するだけのスタッフはもう要らない ーこれからの接客はAIにできないコミュニケーションを

コミュニケーション能力というのは、AI(人工知能)が取って代わることができない分野 と言われますが、なるほど、そうだよな。。とコミュニーケーションの観点で世の中をみてみると、実感するこのごろ。ということは、自分の意見・考えをしっかり持って伝える練習も必要になる 最近、そうだ埼玉.comというウェブサ […]

  • 2019年8月25日

肌が病気であることの意味

わたしの皮膚は爆弾のようで、いつ爆発するかわからないトラブルを抱えている 19歳で発症した皮膚の病気(アトピー性皮膚炎)は、大学進学と転居という生活の変化をきっかけに重症になり、それ以来ずっといつ爆発するかわからない皮膚のトラブルを持ちながら生活することになる 皮膚(肌)が病気になる気持ち 皮膚疾患 […]

  • 2019年8月15日

辛くても笑顔でいる努力を続ける

わたしが自分のことを頑固で融通のきかない性格だと気づいたのは30歳を過ぎてから 30代になるまでは 楽しくないのに笑うことなんてできない 思ってないことを言えない と思っていた それでも人の役に立ちたいという強い思いを、心のどこかに持っていた 今思えば、もっと昔から笑っていれば、もっと早く人の役に立 […]